お金・投資

【米国株】プログラマーが米国株投資に向いている理由

はじめに

「プログラマーって米国株投資向いてない?」と思ったので記事にしてみました。
結論は「プログラマーの環境は米国の有望株を見つけやすい」ということです。

プログラマーの環境

株式投資を行う上で、銘柄(企業)選びは重要です。
GAFAMに代表される米国のテクノロジー企業の中には、コロナ対策の金融緩和に合わせて、バブル的に株価が上昇している銘柄があります。
そんな中、投資家のおじ様達(勝手な想像)は「慣れない中で」有望なテクノロジー企業を必死に探しています。
一方プログラマーは、昼休みやコーヒーブレイクなどの「息抜き」として、トレンドや最新の技術についてのニュースを見たり、仲間と「このツールいいよ」と情報交換をしたり、有望な米国テクノロジー企業の技術や情報に、生活の一部として、いち早く触れる環境にいます

安く買える

株式投資の基本は「安く買って、高く売る」です。この「安く買って」は言い換えると「みんなが知らない情報を(株価が上がらないうちに)いち早く知る」とも言えます。
前述したように、プログラマーはそうした有益な情報を得やすい環境 = 株価が安いうちに購入できる環境にいる、といえると思います。これってすごく有利なことです。

まとめ

私自身、テクノロジー系のニュースサイトを見るのが好きで、その情報から「Tesla」「NVIDIA」などの米国株で利益を出すことができました。
米国株は1株から購入できるので、数千円(数十ドル)で始めることも出来ます。

最近は副業ブームで、「プログラミングのスキルを生かして~」などと聞きますが、
プログラマーならではの有利な環境を生かして米国株を始めてみるのも良いのではないでしょうか。

(注意:投資もプログラミング同様、初めから大きく実装(投資)するのはバグの元です。小さく実装(投資)しつつテスト。を繰り返しながら感覚をつかんでいってください)

応援・要望お待ちしてます

ブログを見ていて「この辺を詳しく知りたい」「このライブラリの使い方を知りたい」「こんなことで困ってる」...etc があれば、コメント・問い合わせ・Twitterで教えてください。質問・ご要望に合わせて解説記事を作ります。

ブログを気に入っていただけたり、「応援してもいいよ」という方がいたら、ブログやSNSでの紹介をお願いします。 あたたかい応援は、中の人の更新の大きな励みになります。

ABOUT ME
えす
現役のソフトウェアエンジニアです。 C++ C# Python を使ってます。10年ちょい設計/開発部門にいましたが、今はQAエンジニアっぽいことをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です