JSON

NewtonSoft Json.NET NuGetでのインストール方法【C# Json.NET】

はじめに

C#で人気のライブラリ「NewtonSoft Json.NET」をNuGetでインストールする手順を画像付きで分かりやすく解説します。新規プロジェクトを作成するところから解説していくので、普段VisualStudioやNuGetを使い慣れていない方も是非一度インストールを試してみてください。

環境

この記事は以下の環境で作成しています。

環境バージョンなど備考
VisualStudio   2019 Community 2017でも使用できます
.NET4.7.2
プロジェクトコンソールアプリケーション(.NET Framework) 
OSWindows10Windows7も使えます

NewtonSoft Json.NETって何?

C#で使える高速で簡単なJSONのライブラリです。オープンソースかつMITライセンスで公開されています。
Json.NETの詳細については以下の記事をご覧ください。

Json.NETのインストール手順

VisualStudioで新規プロジェクトを作成するところから、Json.NETをインストールする手順を解説します。

新規プロジェクトの作成

VisualStudioを起動して、新規プロジェクトを作成します。起動後のウインドウで「新しいプロジェクトの作成」を選択してください。

VisualStudioで新規プロジェクトを作成すうボタンを説明する画像

コンソールアプリ(.NET Framework)を選択

作成するアプリの種類を選択します。 上部の3つの選択の部分で「C#」「Windows」「コンソール」を指定します。中央に「コンソールアプリ(.NET Framework)」が表示されるので、選択して右下の「次へ」をクリックします。

VisualStudioでコンソールアプリ(.NET Framework)を表示・選択する方法を説明する画像

プロジェクト名称を入力

プロジェクト名称を設定します。その他以外は変更せずに「作成」をクリックします。

VisualStudioでプロジェクト名称を指定する方法を説明する画像

NuGetパッケージの管理をクリック

プロジェクトの作成が完了すると、以下のようなVisualStudioの通常画面が表示されます。上部のメニューから、「プロジェクト」「NuGetパッケージの管理」をクリックします。

VisualStudioでNuGet画面を表示させる方法を説明する画像

Json.NETを検索してインストール

表示されたNuGetの画面で以下の手順を実施して、Json.NETを表示してインストールします。

  1. 参照をクリック
  2. 検索BOXに「JSON」と入力
  3. 表示された「Newtonsoft.Json」を選択
  4. 「インストール」をクリック
VisualStudioのNuGetの画面で、JSon.NETをインストールする方法を説明する画像

変更のプレビュー画面はOKを押す

以下の「変更のプレビュー画面」が表示されたたら「OK」を押します。

変更のプレビュー画面の対応方法を説明する画像

出力タブでインストール完了を確認する

インストールが完了のウインドウは表示されません。画面下部の「出力」タブを選択して「正常にインストールされました」と表示されていれば、Json.NETのインストールは完了です。

VisualStudioでJson.NETのインストール完了を確認する方法を説明した画像

Program.csを開いてコードを書いていく

インストールが完了したら、再起動などは不要で、Json.NETを使ったコードを書くことができます。

上の方の「Program.cs タブ」を選択するか、表示されていない場合は「ソリューションエクスプローラー」の 「Program.cs」 を右クリックして「コードの表示」を選択します。

VisualStudioでコードの記述するタブを表示する方法を説明した画像

まとめ

C#で人気のライブラリ「NewtonSoft Json.NET」をNuGetでインストールする方法を解説しました。参考になればうれしいです。

応援・要望お待ちしてます

ブログを見ていて「この辺を詳しく知りたい」「このライブラリの使い方を知りたい」「こんなことで困ってる」...etc があれば、コメント・問い合わせ・Twitterで教えてください。質問・ご要望に合わせて解説記事を作ります。

ブログを気に入っていただけたり、「応援してもいいよ」という方がいたら、ブログやSNSでの紹介をお願いします。 あたたかい応援は、中の人の更新の大きな励みになります。

ABOUT ME
えす
現役のソフトウェアエンジニアです。 C++ C# Python を使ってます。10年ちょい設計/開発部門にいましたが、今はQAエンジニアっぽいことをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です