ScottPlot

【C# ScottPlot】簡単! 円グラフのデータに色を指定する方法

はじめに

今回は、ScottPlotの円グラフのデータに色を指定する方法を紹介します。
本家のCookBookには掲載されていない情報です。

円グラフの自体の作成方法が知りたい!という方は以下の記事を先にご覧ください。

円グラフの表示結果

円グラフに色を設定すると以下のように表示されます。

全体コード

円グラフに色を指定して、表示するコードは以下の通りです。
色指定のポイントはコードの下で解説します。

 public partial class Form4a : Form
        {

        //
        // デザイナでScottPlotの描画コントロール formsPlot1を
        // 設定しています。
        // 

        public Form4a()
        {
            InitializeComponent();

            // サンプル用のデータです。
            double[] datas = { 5, 20, 50, 10, 15 };

            // サンプル用のラベル名です。対応するデータと同じ順番で並べてください。
            string[] labels = { "LabelA", "LabelB", "LabelC", "LabelD", "LabelE" };

            // 各データに指定する色の情報です
            Color[] colors = { Color.Red, Color.Blue, Color.Green, Color.Black, Color.Gray };

            //
            // コントロールに円グラフ(Pie)としてセットします。
            //
            // colors:          データの色を設定します。
            // showPercentages: データの割合を表示します。
            // showLabels:      ラベルを表示します。
            //
            formsPlot1.plt.PlotPie(datas, labels, colors: colors,  showPercentages: true, showLabels:true );
                
            // グラフの後ろの目盛り線を非表示にします
            formsPlot1.plt.Grid(false);
            
            // コントロール(表示枠)の枠線を非表示にします。
            formsPlot1.plt.Frame(true);
            
            // X,Y軸の軸目盛りを非表示にします。
            formsPlot1.plt.Ticks(false, false);
            
            // 右下の凡例を表示します。
            formsPlot1.plt.Legend();
            
            // ScottPlotのコントロールにグラフを描画(表示)します。
            formsPlot1.Render();
        }
    }

コードのポイント

  • Color型の配列で色を指定します。
  • 配列をPieオブジェクトの名前付引数に設定します。

下の行で項目に指定するColor型の配列を作成しています。表示するデータの順番に合わせて配列の要素作成してください。

 // 各データに指定する色の情報です
Color[] colors = { Color.Red, Color.Blue, Color.Green, Color.Black, Color.Gray };

以下の行で作成したColor配列を円グラフに設定しています。名前付配列「colors」に作成した配列を指定してください。

formsPlot1.plt.PlotPie(datas, labels, colors: colors,  showPercentages: true, showLabels:true );

まとめ

ScottPlotの円グラフのデータに色を指定する方法について紹介しました。
円グラフをカスタマイズしたい人の参考になればうれしいです。

ScottPlotでは、散布図など他のグラフも高速に描画することが出来ます。
以下の記事で散布図の作成方法についても紹介しているので、よかったら参考にしてみてください。

C#がよく分からない・・・

プログラミング初心者の方や、C#の文法や使い方がまだよく分からないという方には、以下の書籍がオススメです。
VisualStudioの使い方や、よく使う文法に絞って初心者でも分かりやすいように解説されています。レビューでも「分かりやすい」という意見が多い書籍です。
有名な「独習 C#」などに抵抗がある方は、値段も3千円程度とお手ごろなので、この本で勉強してみてはいかがでしょうか。

プログラミングの知識・経験がなくてもC#の基本文法を身につけることができる

応援・要望お待ちしてます

ブログを見ていて「この辺を詳しく知りたい」「このライブラリの使い方を知りたい」「こんなことで困ってる」...etc があれば、コメント・問い合わせ・Twitterで教えてください。質問・ご要望に合わせて解説記事を作ります。

ブログを気に入っていただけたり、「応援してもいいよ」という方がいたら、ブログやSNSでの紹介をお願いします。 あたたかい応援は、中の人の更新の大きな励みになります。

ABOUT ME
えす
現役のソフトウェアエンジニアです。 C++ C# Python を使ってます。10年ちょい設計/開発部門にいましたが、今はQAエンジニアっぽいことをしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です